冨春軒新春の会

  • 2017.01.13 Friday
  • 23:20

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

成29年1月13日

今日から冨春軒お家元宅で新春の会が始まります

本部から3名の役員が訪問いたしました

 

    正面の迎え花

 

 

       

 

 

    脇床の立華

 

 

      

 

 

 

   脇床の立華

 

 

       

 

 

    さて

    楽しみなものは京料理“はり清”の懐石です

 

 

       

 

 

     おっと!

     懐石の前に

     お家元の花手前がありました

 

      

 

    とても厳粛なお正月気分を味わいました

 

   今年の目標は、

 

      「花あるからこその心」

 

        他者に心を配り、自己を磨き、健やかな心を育む仕事をしましょう!!

 

   ★今日の山陽新聞の記事の中に

    第75回山陽新聞賞・奨励賞を受賞された書家 高木聖雨先生の文化功労章

    受賞の感想の中にも、こんな言葉がありました

     「不足不足と思って努力し続け、死を迎えた後に成就したかを世間は評価してくれる」

      という意味の一説が「葉隠」(武士の心得を説いた書物)の中にあります

      この言葉をモットーに一層努力します

    とありました

 

   どちらの言葉も大きいですが、心の隅に置いてこの一年暮らしたいものです

 

 

 

    

 

 

        

 

       

 

 

         

 

 

謹賀新年

  • 2017.01.02 Monday
  • 21:59

  

皆様にあけましておめでとうございます

 

お正月なので

おいしい和菓子をご紹介いたします

 

      

 

 

         包装を開きます

 

 

       

 

 

        ここに和菓子のことが書いてあります

 

        

 

 

    松の寂

 

      音もなく降りしきる雪を透かして眺める樹林

      雪中松柏の景を御干菓子にうつしました

 

         

                       やはり・・・・

     題して、「松の寂」

     抹茶を込めました

     菓子生地に丹波大納言小豆をあしらってあります

 

 

        

 

    雪中の松柏は静寂にして深遠

    高雅の境地

    いつかいかなる時でも凛として動ぜず、悟りを離れず

    静寂そのものの姿であります

 

        

 

   まさに、

   かの慧海禅師の説く「畢竟空寂(ひっきょうくうじゃく)」

   その心を念願としまして謹製いたしました。

          鶴屋吉信

 

      と書いてありました

 

   さすが本店にしか置いてないはずです

    (いただいたときに、これは本店でしか置いてないのよ!!)

 

   とても上品で美味、一人抹茶をしてしまいました

 

    http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/archives/46494124.html

 

         ここをクリックすると

  松の寂のことが分かりやすく、素晴らしい言葉で語られています

 

 

 

   本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

           IMG_1014

 

        

 

      

 

   

 

       

 

 

 

「置かれた場所で咲きなさい」… NO.2

  • 2016.12.31 Saturday
  • 22:00

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

  11月23日

 

サンロード吉備路産直収穫祭の広場で

 

原映子先生

小野京苑先生

の作品をご紹介します

 

             

 

             

 

 

             

 

 

                  

 

 

 

             

 

 

  大きな作品はお二人にお任せです。

 

  11月26・27日

  興除公民館文化祭

 

         

 

 

         

 

 

         

 

 

         

                      小学校6年生  中伝

 

 

        

 

 

        

 

 

        

 

 

        

 

 

        

 

 

        

 

 

 

        

                         中学校1年生  初伝

 

       

 

       

 

   以上駆け足で全部とは言えませんがUPしました。

   たぶん書き終えて公開してから、いつもアッしまった!!

   と

   思うことばかり・・・・  

 

     

http://yuuki.ocnk.net/page/67   

 

    西村商店店主様のブログですクリックしてみてください 

 

 

    「いつも見ています。しかし画像をUPするのは中々ではないが

     早いし忙しい中ようやるんじゃ

         文章も書かんといけんしスゴイ。

     感心しているよ。よくやるんじゃ!

     ようやっとるよ。

     写真撮って、修正して、文章書いて、ちょっとやそっとではないよ 

     これはほんとしたもんじゃないとわからん事だよ。

     素晴らしい、いつも見とるからな」

 

     流展の時の事

 

      これはスゴイ!初めてだ!こんな素晴らしい会場構成は。

      いけばな展の神髄を見たようだ

 

            とも言ってくださった。

 

     今年は西村商店店主さんに幾度か褒めていたいただきました

     うれしかった。

     私こそ、褒めていただきありがとうございます。

 

     このような隠れた読者の生の声を聴くとまた力が湧いてきます。

 

                     あるーばむより 

 

 

   また来年も頑張ります 

   置かれた場所で咲くように・・・ !!     

 

        

 

         

 

 

        

 

 

 

        

 

 

 

         

 

 

            

 

 

 

 

            

 

 

             

 

 

    

「置かれた場所で咲きなさい」・・・No.1

  • 2016.12.31 Saturday
  • 21:13

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

2016年、平成28年はあと4時間になりました。

思い残す事も一杯

まだまだ・・と思っていることも

やった!!と思っている人

いろんな思いもありますが

いろんな人もいらっしゃいますが・・・

どんなにあがいても

4時間後には

平成29年がやってきます

 

あとわずかな時間に

急いでUPします

 

花 遊 ゆう

 桑原専慶流 小津野雅翠社中 いけばな展

 

 とき :平成28年11月19・20日

 ところ:児島マリンプール

 

 

      

 

            融

 

 

      

 

                    勇

 

 

      

 

                  悠

 

 

      

 

                     優

 

 

      

 

               雄

 

 

       

 

              優

 

 

       

 

 

          友

 

 

       

 

             花

 

       

 

                遊

 

       

 

             有

 

       

 

                 釉

 

       

 

  玉島華道連盟いけばな展

 

           

 

 

 

           

 

 

           

 

 

          

 

 

  今日の(12月31日)ニュースに、この記事のタイトルの著者

  ノートルダム清心学園理事長渡辺和子さんのことが載っていました

 

  私の大好きで、大切にいつも胸に留めている言葉です

 

  確か、初めて岡山に来られた時のいつか

 

  卒業式の時だったと思いますが、とても凛としてきれいな渡辺和子さんのメッセージを

  聞いた一人です

  あの時の優しい慈悲に満ちた声は今も耳に残っています 

  そして、素晴らしく美しかったです

  漉き取った肌、優しくで厳しい瞳

  でも、もう地球にはいないのですね。

 

  


  

 

 

 

        

 

 

     

    

山陽新聞カルチャープラザ倉敷教室作品展から他流派までマラソンで紹介

  • 2016.12.30 Friday
  • 23:33

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

山陽新聞カルチャープラザ倉敷教室作品展が

 

11/18・19・20日と平松エンタープライズにて作品展がありました。

 

 

     

 

             倉敷教室の講師は 石井慶月先生です

 

    

 

           金曜日に受講できます

 

    

 

    

 

         楽しい花も学べます

 

 

 

    

 

 12月2・4日

   西大寺百花プラザで美笑流のいけばな展がありました

 

 

    

 

                  西大寺でご活躍の谷田 泉先生

 

              

 

                   谷田先生の力作です

 

              

 

                  美笑流のお家元のお席です

 

 

 丁度同じ日に水島支部池坊いけばな展がありました

 

 

              

 

 

                 小品花の展示方法はよかったです

 

 

  今年も残すところあと1日です

 

 

 

 

 

   

  

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM