国際交流・姉妹都市サンクトぺルテン

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 21:26

 

サンクトぺルテンの マティアス・シュタッドラー市長 をはじめ

  姉妹提携委員会、市会議員の方々総勢28名の方々をお迎えいたしました。

 

姉妹提携60周年記念訪問団で、 彼等に日本文化の紹介の協力依頼が倉敷市国際課から

依頼がありました。

9月6日市長訪問後、9月7日倉敷市各地内観光というスケジュールです。

 

2日のスティの忙しい中 午後の半日の時間を華道、茶道の体験を我々と一緒に過ごしていただきました。

私たちは

午前中に会場である 倉敷新渓園の準備に大わらわ。

来場されたときはやや圧倒されそうな雰囲気でしたが、さすが

文化交流ですね。

倉敷新渓園の会場は、まもなく心が通い合い、素敵な雰囲気に包まれました。

 

デモンストレーションに始まり、いけばな体験では各自いけばなを生けてみる‥‥真剣!!

ティーブレイクをはさんで茶道体験も致しました。

お点前に見とれながら慣れぬ作法を懸命になぞる姿・・・・感動!!

 

彼らが日本文化を知ろうとする姿を見るにつけ、日本文化の素晴らしさに我々も新たに感動しました。

すべての行事を終わった訪問団を送りに行った時に、

サンクトぺルテンの マティアス・シュタッドラー市長さんをじめ皆様から

「楽しい心に残る体験でした」とのお言葉をいただきました。

すべてを終え、ほっと胸をなでおろし達成感を味わいました。

又ご協力してくださった流派の皆様に心から感謝申し上げます。

                        交流会責任者  原映泉

 

その時に画像をご紹介いたします。  

 

       

 

               

 

     

 

               

     

 

    ご協力者

     

    小野直樹 小津野雅子  白神典子  渡辺絹子、 三宅和江

    石井貞枝  小原准子  原映子    野田 みやこ 

    藤井美也子 田口早子   坂本 京子

    梶房 茂房  友延晴美  尾崎洋子  中田利栄 (順不同)

 

  

 

後楽園の幻想庭園「和の学校」

  • 2017.08.07 Monday
  • 22:02

JUGEMテーマ:花のある暮

 

 受講生を待つのは

 ナナカマド・リンドウ・スカシユリ・雪柳

 虎斑竹で編んだ籠に季節の花材をたっぷり生けてみました

 

      

 

    二人の先生にお手本の花を生けていただきました

 

          

 

      準備も大変

 

           

 

   その甲斐あって

 

            

 

 

            

 

              華道を受講するからと、わざわざお着物姿で来てくれました

 

            

             フランスから日本に来られています

             今日はここで日本文化を学べて嬉しいと言ってくれました。

            

 

            

 

            今回はお持ち帰り花器なので上手に包めました。

 

      暮らしの中に花や緑があると心が安らぎますよね。

      花屋さんで見つけた花、庭に咲いた花、何であれ一度きりとった花を大切にするということの中には

      心の安らぎにさらにプラスαされる何かが含まれています。

 

     器と花、その場の設え、澄んだ水どれもが絶妙な調和を生んだ時

     「生け花」って本当にすごいと思います。

 

     皆様にお会いできうれしかった!!

     これこそ一期一会ですね。

花を生かすことは相手を生かすこと

  • 2017.08.07 Monday
  • 20:36

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

倉敷市民会館2階大会議室で

7月30日(日)夏季講習会がありました。

 

       

 

                  アマランサス・グロリオサ

 

      

 

         インドネシアで出会った器

 

          

             オランダで見つけたワインデカンタ

 

 

          

             ガラスの器3本を使って

 

          

 

 

          

 

 

           

 

           

 

           

 

 

            

 

 

             

 

 とても暑い日でしたが、

 

     「学び  磨いて  生かし  伝える」を学びました

 

           

 

 

          

          

       

後楽園 和の学校−華道-

  • 2017.07.23 Sunday
  • 22:47

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

後楽園和の学校

今年も頑張ります。

 

只今参加者募集中です

 

今年から

主催が

岡山県公益社団法人岡山県郷土文化財団

後楽園魅力向上委員会

になりました。

郷土文化財団のHPから下記募集要項を添付させていただきました。     

 

   

幻想庭園岡山後楽園 和の学校参加者募集します。

2017/7/4(火)

 

 平成29年度「岡山後楽園 和の学校」を下記のとおり開催します。(岡山県・後楽園魅力向上委員会・岡山県郷土文化財団主催)みなさまのご参加お待ちしています。

 

1.日 時 平成29年8月2日(水)〜8月29日(火)

              ※詳しくはこちらをクリック

2.会 場 岡山後楽園 鶴鳴館(かくめいかん)(冷房あります)

3.受講料 小中高生300円・一般500円

4.入園料 別途必要です。

5.持参品 当日、はがき(参加証)をご持参ください。

      各講座で必要なものをご確認の上、ご参加ください。

6.募集人数 各24名

7.申込方法 はがき、FAX、電話またはEメールでお申し込みください。

8.申込締切 それぞれ開催日の1週間前の日。

【申込み・問い合わせ先】

 (公財)岡山県郷土文化財団

  〒700−0822 岡山市北区表町1丁目7−15−702

  電話:086−233−2505

  FAX:086−232−4329

  Eメール:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

※詳しくはこちらをクリック

  

     このようになっています。

     今年は楽しいいけばなを企画いたします。

     ご参加お待ちしています。

サラセニアや山帰来やクルクマやアンスリウムで

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 18:59

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

7月2日9:00から

玉島市民交流センターで

楽しい小品花の研究会を行いました

 

泉会主催の行事です

講師は

張り込んで(?)

副家元にお願いしました

 

見てください

こんな感じ作品になりました

 

       

 

   

       

 

 

       

 

       

 

       

 

       

 

       

 

       

 

 

       

 

       

 

       

 

       

 

       

 

  

       

 

 

       

 

       

 

        

 

        

 

  副家元のデモンストレーションがありました

 

       

 

       

 

 

       

 

 それぞれ各自お花を選び

 花器を厳選

 した結果です

 

  (画像がきれいでなくてごめんなさい)

 

 

       

 

 

生け花体験教室・・天満屋岡山店6階「みどりの広場

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 22:31

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

け花体験教室のご案内

 

   午前は桑原専慶流です

 

日時  平成29年2月26日(日)

 

    1回目 10:30〜11:30

 

会場  天満屋岡山店6階「みどりの広場

 

対象  一般

    ※ 小学低学年は保護者同伴

    ※ 先着」30人

 

参加費 花材代  500円

 

内容  岡山県華道連盟会員を講師に、実際に剣山やはさみといった道具を使い

    いけばな作品を制作

    伝統文化の魅力に触れてもらう

 

申し込み

    はがきかFAXで

    〕絞愴峭

    ⊇蚕

    参加者氏名

    こ愬

    ナ欷郤垰疚

    ε渡暖峭

    Щ臆担望日(午前or午後)

    を記入して

    〒700-8634

     岡山市北区柳町2-1-1

     山陽新聞社事業本部「華道展」係まで

 

お問い合わせ 

    山陽新聞社事業本部  086-803-8015

 

 

          

 

  まだ間に合います!

  一緒に楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

後楽園 冬の和のおもてなし 企画・・参加者募集・・

  • 2016.12.04 Sunday
  • 15:39

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 平成28年もあと少しになりました

 12月の後楽園の行事が今年もあります。

 

 忙中閑あり

 という言葉がありますが

 忙しい合間に後楽園でほっこりおもてなしを楽しんでください

 

 

   

 

 

   

【開催期間
 平成28年12月23日(金・祝)〜27日(火)
【開催内容】
 ○後楽園おもてなしCafe(鶴鳴館)
 ...12月23日(金・祝)〜27日(火)午前10時〜午後3時
 ○門松づくり見学会(正門前)
 ...12月26日(月)午前11時〜50分程度
 ○投壺・投扇興体験会(鶴鳴館)
 ...12月26日(月)午後1時〜3時
 ○和の伝統教室(鶴鳴館) 
  ・しめ飾りづくり...12月23日(金・祝)
  ・門松づくり...12月25日(日)
  ・苔玉づくり...12月27日(火)
  ※いずれの教室も、午前10時30分〜と午後1時30分〜
  ※事前のお申し込みが必要です。
〔和の伝統教室の申し込み方法〕
 受付期間:11月28日(月)〜
 募集人数:各教室とも15人(先着順)
 応募方法:電話、FAX、E-mail
 参加費:1,000円
 問い合わせ・申し込み先:後楽園冬の和のおもてなし事務局
            電話...086-207-2009、FAX...086-270-5044
            E−mail...kourakuen-omotenashi@dune.ocn.ne.jp
          
※岡山城「冬の和のおもてなし」も同時開催です
詳細はこちらのチラシをご覧下さい omotenasihatuharu.pdf
                            
    よろしくお願いいたします。

国際交流でいけばなと書道を体験していただきました

  • 2016.10.20 Thursday
  • 18:35

JUGEMテーマ:花と一緒に

   

ニュージーランド、クライストチャーチの学生訪問団が来倉。
2週間の滞在中に、中学校に通ったり倉敷でのいろいろな文化を体験をします。
今年も 国際交流課からの依頼で
其の1部で ファイナルディに 私たち桑原専慶流 生け花体験でした。

 

 

    

 

   

   市内美観地区の真っただ中の大原美術館に隣接 豊かな緑に囲まれた小さな庭園を持つ新渓園  
倉敷紡績初代社長 大原孝四郎の迎賓館として建てられました。

 

    

      

     前日から準備  立花、生花、立花の投げ入れ、盛り花、現代花、小品花の展示しました   
    午前9時 学生たち14名とその引率者が、市交流課のスタッフとともに会場入りしました。

 

    

     

その後 書道体験も。
    
     
     
すべてを終えて 昼食、 広い畳の間に、 回り廊下に出て庭の緑を楽しみながらと
ゆっくり昼食を済ませて 集合写真、 。(書の先生方は都合で早くに帰られました。)
活けた花を大事にラッピング。
これは彼らがお世話になったホストファミリーへプレゼントです。
     
       感謝の拍手

後楽園 第8回和の学校   華道「桑原専慶流」

  • 2016.08.15 Monday
  • 21:59

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

 

 第8回和の学校が今年も開講

 桑原専慶流が華道で頑張りました

 

  小学生、中学生、高校生、大人

  の皆様と楽しみました

 

         

 

          お手本を活けたのを見ながら

          さあ〜 真の長さは・・・・

 

 

        

 

            いろんな笑顔ですね!

 

 

        

 

          小学生は活発です

 

                

 

 

      日本一の後楽園で華道の体験ができるのは大変素晴らしいことですね

      片づけをしての帰り道は、

       庭園の明かり「幻想庭園」の中を

       じゃ・じゃと砂の音を鳴らしながら、わが庭のように歩き回り楽しみました。

 

 

      

7月31日は  桑原専慶流師範者講習会 です

  • 2016.07.16 Saturday
  • 11:01

三連休、何する予定?

 

まだ梅雨明けの案内がありませんが7月に入りました

紫陽花のブームも終わりヒマワリにバトンタッチしましたね

 

さて7月31日は桑原専慶流師範の資格のある方は

お家元の講習が受講できます

 

年に一度京都の空気感性を肌で感じてほしいと思っています

ご案内いたします。

 

 

           桑原専慶流師範者夏季講習会について

 

               日時/平成28年7月31日(日)

               会場/倉敷市民会館2階大会議室

 

                  <スケジュール>  

      9:00                                             役員集合(理事)

      9:00〜9:30                                             午前の部受付

      9:30〜10:30                             開会

 

            ※生花講習

      10:30〜11:00         生花講義

      11:00〜11:30                          生花実技

                                   (10:30〜11:30)                  午後の部受付

 

      11:30〜12:30                          デモンストレーション及び講義(全体)

     12:30〜13:20                          昼食(全体)

                      ※ 昼食が済み次第午前の部の方は解散

 

             ※盛花講習

 

      13:30〜14:00                          盛花講義

      14:00〜15:10                          盛花実技           

      15:30                                           閉会

 

             ※会費/10.000円(授業料・花材代・花器・昼食込み)

             ※なお生花、盛花と両方の受講者は15.000円集金いたします

 

 

 

 

                    どちらかの花器になります。(ご了承ください)

                                                                    内径17     高さ15僉  H  16僉聞眤羚み)

                 尚この花器の中には高さを上げるためのものが必要です

                 ・小石(※参考  白川砂利(3分)が1kg入ります)

                 ・剣山12センチが入ります

                 ご持参ください

 

 

 

 

          参加申し込み/FAX086-298-3720

 

                                 mail keiko@elf-mission.net

                                                                       

                                                                    

                  

 

 

                                  

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM