生け花体験教室・・天満屋岡山店6階「みどりの広場

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 22:31

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

け花体験教室のご案内

 

   午前は桑原専慶流です

 

日時  平成29年2月26日(日)

 

    1回目 10:30〜11:30

 

会場  天満屋岡山店6階「みどりの広場

 

対象  一般

    ※ 小学低学年は保護者同伴

    ※ 先着」30人

 

参加費 花材代  500円

 

内容  岡山県華道連盟会員を講師に、実際に剣山やはさみといった道具を使い

    いけばな作品を制作

    伝統文化の魅力に触れてもらう

 

申し込み

    はがきかFAXで

    〕絞愴峭

    ⊇蚕

    参加者氏名

    こ愬

    ナ欷郤垰疚

    ε渡暖峭

    Щ臆担望日(午前or午後)

    を記入して

    〒700-8634

     岡山市北区柳町2-1-1

     山陽新聞社事業本部「華道展」係まで

 

お問い合わせ 

    山陽新聞社事業本部  086-803-8015

 

 

          

 

  まだ間に合います!

  一緒に楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

後楽園 冬の和のおもてなし 企画・・参加者募集・・

  • 2016.12.04 Sunday
  • 15:39

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

 平成28年もあと少しになりました

 12月の後楽園の行事が今年もあります。

 

 忙中閑あり

 という言葉がありますが

 忙しい合間に後楽園でほっこりおもてなしを楽しんでください

 

 

   

 

 

   

【開催期間
 平成28年12月23日(金・祝)〜27日(火)
【開催内容】
 ○後楽園おもてなしCafe(鶴鳴館)
 ...12月23日(金・祝)〜27日(火)午前10時〜午後3時
 ○門松づくり見学会(正門前)
 ...12月26日(月)午前11時〜50分程度
 ○投壺・投扇興体験会(鶴鳴館)
 ...12月26日(月)午後1時〜3時
 ○和の伝統教室(鶴鳴館) 
  ・しめ飾りづくり...12月23日(金・祝)
  ・門松づくり...12月25日(日)
  ・苔玉づくり...12月27日(火)
  ※いずれの教室も、午前10時30分〜と午後1時30分〜
  ※事前のお申し込みが必要です。
〔和の伝統教室の申し込み方法〕
 受付期間:11月28日(月)〜
 募集人数:各教室とも15人(先着順)
 応募方法:電話、FAX、E-mail
 参加費:1,000円
 問い合わせ・申し込み先:後楽園冬の和のおもてなし事務局
            電話...086-207-2009、FAX...086-270-5044
            E−mail...kourakuen-omotenashi@dune.ocn.ne.jp
          
※岡山城「冬の和のおもてなし」も同時開催です
詳細はこちらのチラシをご覧下さい omotenasihatuharu.pdf
                            
    よろしくお願いいたします。

国際交流でいけばなと書道を体験していただきました

  • 2016.10.20 Thursday
  • 18:35

JUGEMテーマ:花と一緒に

   

ニュージーランド、クライストチャーチの学生訪問団が来倉。
2週間の滞在中に、中学校に通ったり倉敷でのいろいろな文化を体験をします。
今年も 国際交流課からの依頼で
其の1部で ファイナルディに 私たち桑原専慶流 生け花体験でした。

 

 

    

 

   

   市内美観地区の真っただ中の大原美術館に隣接 豊かな緑に囲まれた小さな庭園を持つ新渓園  
倉敷紡績初代社長 大原孝四郎の迎賓館として建てられました。

 

    

      

     前日から準備  立花、生花、立花の投げ入れ、盛り花、現代花、小品花の展示しました   
    午前9時 学生たち14名とその引率者が、市交流課のスタッフとともに会場入りしました。

 

    

     

その後 書道体験も。
    
     
     
すべてを終えて 昼食、 広い畳の間に、 回り廊下に出て庭の緑を楽しみながらと
ゆっくり昼食を済ませて 集合写真、 。(書の先生方は都合で早くに帰られました。)
活けた花を大事にラッピング。
これは彼らがお世話になったホストファミリーへプレゼントです。
     
       感謝の拍手

後楽園 第8回和の学校   華道「桑原専慶流」

  • 2016.08.15 Monday
  • 21:59

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 

 

 第8回和の学校が今年も開講

 桑原専慶流が華道で頑張りました

 

  小学生、中学生、高校生、大人

  の皆様と楽しみました

 

         

 

          お手本を活けたのを見ながら

          さあ〜 真の長さは・・・・

 

 

        

 

            いろんな笑顔ですね!

 

 

        

 

          小学生は活発です

 

                

 

 

      日本一の後楽園で華道の体験ができるのは大変素晴らしいことですね

      片づけをしての帰り道は、

       庭園の明かり「幻想庭園」の中を

       じゃ・じゃと砂の音を鳴らしながら、わが庭のように歩き回り楽しみました。

 

 

      

7月31日は  桑原専慶流師範者講習会 です

  • 2016.07.16 Saturday
  • 11:01

三連休、何する予定?

 

まだ梅雨明けの案内がありませんが7月に入りました

紫陽花のブームも終わりヒマワリにバトンタッチしましたね

 

さて7月31日は桑原専慶流師範の資格のある方は

お家元の講習が受講できます

 

年に一度京都の空気感性を肌で感じてほしいと思っています

ご案内いたします。

 

 

           桑原専慶流師範者夏季講習会について

 

               日時/平成28年7月31日(日)

               会場/倉敷市民会館2階大会議室

 

                  <スケジュール>  

      9:00                                             役員集合(理事)

      9:00〜9:30                                             午前の部受付

      9:30〜10:30                             開会

 

            ※生花講習

      10:30〜11:00         生花講義

      11:00〜11:30                          生花実技

                                   (10:30〜11:30)                  午後の部受付

 

      11:30〜12:30                          デモンストレーション及び講義(全体)

     12:30〜13:20                          昼食(全体)

                      ※ 昼食が済み次第午前の部の方は解散

 

             ※盛花講習

 

      13:30〜14:00                          盛花講義

      14:00〜15:10                          盛花実技           

      15:30                                           閉会

 

             ※会費/10.000円(授業料・花材代・花器・昼食込み)

             ※なお生花、盛花と両方の受講者は15.000円集金いたします

 

 

 

 

                    どちらかの花器になります。(ご了承ください)

                                                                    内径17     高さ15僉  H  16僉聞眤羚み)

                 尚この花器の中には高さを上げるためのものが必要です

                 ・小石(※参考  白川砂利(3分)が1kg入ります)

                 ・剣山12センチが入ります

                 ご持参ください

 

 

 

 

          参加申し込み/FAX086-298-3720

 

                                 mail keiko@elf-mission.net

                                                                       

                                                                    

                  

 

 

                                  

岡山 後楽園・・冬の和のおもてなし・・・「和の伝統教室」

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 23:22
JUGEMテーマ:季節の旬なもの

 12月27日(日)

本日も小春日和です
受講生の方もお出かけやすいね!
よかった!!です。

  本日第1回目は 満席です

    

 始まります

    

 みんな素敵な作品になりました

    

 前出しもしっかり出来ています

   

      おまけの作品をバックに・・・・


    

    子供たちも小さなおまけの作品に一生懸命

 楽しかった午前が終了して
 最後の講座です

 穏やかなトキが流れます

    

  紫色のユニホームを着ているスタッフは
          桑原専慶流の師範の先生方です

    

 真備町の竹の花器はお正月の花材にすがすがしさをプラス
  

    

 男性の受講者も親切なスタッフに助けられガンバっています

   

 みんなの笑顔に支えられました

 羊の年の最後に
 とても良い経験をさせていただきました

 スタッフ一同
   きっと
 同じ気持ち!!

 よい締めくくりとなりました。

 


  

   

   

   

後楽園…冬の和のおもてなし・・・和の伝統教室

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 22:45
JUGEMテーマ:季節の旬なもの

12月26日(土)
後楽園
 冬の和のもてなし
  「和の伝統教室」

後楽園のお庭は春のような温かい日差し
まさに
忙中閑あり

本当は師走の年末です

8時30分後楽園に到着
荷物をおろし10時には準備完了しました

第一回始まり
少々緊張します

     

お手本生けです

     

 真剣・・・

     

 笑顔・・満足な作品ができたようです

       

 他の受講生の作品も真剣に見てくれました

     


 午後の部は
 13:30〜

     

 子供の受講生にホット・・・・

 太陽が隠れ、温度が下がりましたが・・・
 子供の笑顔が可愛い    

   


        


        
可愛い作品にうっとり・・・・

       

  記録係のTIEさんから写真が届きました。

2講座で
第一日目 無事終了しました
 

    

 



  

平成27年お正月のお花・・岡山後楽園・・・和の伝統教室・・・

  • 2015.12.28 Monday
  • 09:03
JUGEMテーマ:季節の旬なもの

冬の和のおもてなしイベント
和の伝統教室
12月26日(土)・27日(日)
時間
  10;30〜1:30
  13:30〜14:30
会場
  後楽園 鶴鳴館
参加料
  1.000円
定員
  各20名

後楽園
の芝生の年末の色は初めて見ました

   

茶色の芝生を眺めながら会場入り
10:00にはセッティング完了

  

さて、見本生けです。

    

 見本の作品です

    

 受講生の反応は・・・

     


   

お花の水切りもばっちり!!
そして
出来上がりました

   

              

             



    



             


  笑顔で1回目が終了しました
  これで歳神様をお迎えするお正月の準備が一つ出来上がりました。



     


                 


 
   
  

    


 


  

岡山 後楽園-冬の和のおもてなしー

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 13:23




この中で

       

桑原専慶流がお正月の生け花を
担当します


         


得点は
 参加料で受講できますよ!!

こちらでお知らせが見えます

    

https://www.facebook.com/okayama.anaba

   
   おかやま穴場ネット(岡山観光連盟)

又は

 
http://www.pref.okayama.jp/site/263/451222.html
 

     後楽園hpをクリックしてみてください


   ※ご参加お待ちしています

  尚
申込みは
下記お願いします
    

   【冬の和のおもてなし事務局】
  ・Fax  086−270−5044
  ・E-mail kourakuen-omotenashi@dune.ocn.ne.jp
  ・電話  086−207−2009
        (受付時間:平日10時〜18時、土日祝は休業)
 

お問い合わせ先

【冬の和のおもてなし事務局】
  電話:086−207−2009 (受付時間:平日10時〜18時、土日祝は休業)


        

 

いけばな桑原専慶流国際交流 サンクトペルテン市よりのお客様

  • 2015.09.20 Sunday
  • 23:03
JUGEMテーマ:花と一緒に

今日はサンクトペルテン市より来倉のお二人のお客様の
華道茶道の体験がありました

会場は「倉敷物語館」です

早くから
茶道の準備
お疲れ様です 

まず
    茶道体験

   

       

 いけばなデモンストレーションです


 


      いけばな体験

       

   

 日本の楽しい一時

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM